CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
クレイジーケンバンド in 「木梨ガイド」
2004/08/13(金)23:30〜23:50
フジテレビ「木梨ガイド」ゲスト:横山剣、クレイジーケンバンド
引き続き、CKBの話題。てか、来た!来た!来た!
かねてより「木梨ガイドにCKBが出たら楽しそうだニャー」とか妄想(趣味)してたら現実に!
この前も「CKBでベイスターズの応援歌作ってくれないかニャー」なんて思ってたら叶ったし。
ホント、今のCKBには不可能な事など無いかのような勢いを感じます。
人気もすっかり全国区ですよね。

よく古くからのファンに「昔の方が良かった」だの「最近の曲はらしくない」だの勝手な事を申される輩を見掛けますが、まったくもってナンセンス。そういった方々の多くは、最近の人気に対し「昔から知ってましたけど?」といった歪な優越感に浸りタガリーなだけなんDEATHね。ええ。完全にダメです。粋じゃありません(CKBに限った話じゃありませんが)。

時代に翻弄されつつ、柔軟に変化を受け入れ、吸収し、独自の文化を育んできた街、ィ横浜
そして、そのヨコハマそのものとも云えるバンド、CKBもまた常に変化と進化を繰り返していく(てか、根っ子の部分は変わりませんよ)ってのは至極当然な訳であって、昔を振り返ってるヒマなんて無いんです。重んずるべきは今!最新が最良!対応してこそ、ファン。

・・・閑話休題、本題に戻ります。
元々ね、憲武さんと剣さんって、少し似てる様な気がしてたんです。二人ともスッゴイ粋で、オシャレで、常に遊び心を忘れないカンジ、フィーリングやヴァイブに近い物があるかなって。この二人が一緒にやったら面白いに決まってます。マイ「こんな中年になりたい」ランクで常に上位にいる、超リスペクトなこの二人のファーストコンタクトを見逃すな!皆様も是非!

※関連リンク
 ・木梨ガイド(公式サイト)
 ・クレイジーケンバンド OFFICIAL WEB SITE
続きを読む >>
| TV&CM | 00:08 | comments(8) | trackbacks(0) |
クレイジーケンバンド in 「HEY!HEY!HEY!」
 何か最近、どんな記事でも何処かしらにクレイジーケンバンド絡みのワードが登場する当ブログで御座いますが、好きな物は好き!自らが偏愛するスースキスーな物達のフィーリングが、文字に言葉に仕草に滲み出てきてしまうってのは、コレはもう仕方無いんですね。ええ。

それはともかく、先週木曜の「うたばん」に続きまして、今度はフジテレビ「HEY!HEY!HEY!」にCKBが登場します!まぁ、「うたばん」の時の様なある種のVIP扱いはコチラでは望めないでしょうけどね。チョイとトークして、一曲演って終わりかと思われますが、ファンなら見逃す手はありません。

共演者は、チャンプに大塚愛佐野元春松浦亜弥

大塚愛はよく知りませんが、その他の顔ぶれを見る限り、結構ディープと言いますか、今回当たりなんじゃないの?佐野元春さん好きだし、あややは全然ファンって訳じゃないですが、最早あややを無視して生きられる渡世じゃありませんしね。TVにあややが登場するや否や、眼を逸らす事など許されんばかりの情念というかヴァイブやらフォース的な物が画面から熱烈に発せられ、束の間の強制視線ロック!そして、あり得ない様な鬼凄いパフォーマンスを容赦なく披露!気絶!グッタリ・・・と思いきや、気付けば己の心に根拠不明の「やる気」が。なんか、書いてるウチに超あややリスペクトな気分になってきました。一度の人生、「露骨なやる気」及び頑張りを見せる事に恥らってる場合じゃないぜ!ってな事を大声で言われてる気になりますね、彼女を見てると。スッゴイ是、あやや!

話がウルトラ逸れましたが、肝はあややに非ずクレイジーケンバンド!
放送は本日、月曜の20時から!是、是、是、是非!
(地域によって違うかもしれないです!悪しからず!)

観たらまた「うたばん」と同様に感想を追記します。す!ス!スチームボーイ

全く関係ありませんけど、さっきのガキの使いでの
遠藤は吐血させられる程オモシロカッタニャー。

----------------------------------------------------------------------
以下、HEY!HEY!HEY!終了後に加筆

うーん、最高だった「うたばん」の時と比べてしまうとやっぱり不完全燃焼。
まぁ、コレが本来ですよね。「うたばん」での扱いがむしろ異常だった訳で。「Barrio Chino」一曲だったけど、最後、尻つぼみ的に端折られたのがカナリ不満。あの紹介というか見せ方だと、やっぱコミックバンドやら色物扱いか。初めて見る人は、CKBをラテンバンドだと思っちゃうんじゃないだろうか。あとは…何か特に書く事無かったな。まぁ、初登場だし多くは望めませんやね。あ、あややの時、最初は見てたんです。で、ファンにグルッと周りを囲まれた状況での曲披露となった訳ですが、あやや越しのあややを射る様な視線で熱烈に見つめるファンが不快で、てか気持ち悪くてチャンネル変えちゃいましたw 仕方無いね、コレは。それと佐野元春さん、ロックンロール!リスペクト!

※クレイジーケンバンドの関連記事(当ブログ内)
 ・クレイジーケンバンド in 「うたばん」
 ・CKBのNEWアルバム「Brown Metallic」は超イイネ!
 ・イイネ!CKBのライブを無料視聴!
 ・クレイジーケンバンドの公式サイトがオープン!
 ・イイネ!ィヨコハマ!CKB!
| TV&CM | 00:00 | comments(6) | trackbacks(0) |
クレイジーケンバンド in 「うたばん」
 当ブログではクドいほどレコメンドしまくっているクレイジーケンバンド
引き続き今回もプッシュします!イイネ!

まぁ、今日は表題の通りですね。明日、木曜の19時54分からTBSで放送される「うたばん」にCKBが出演するんで、良かったらご覧下さいって話です。
(地域によって違うかもしれないです!悪しからず!)

CKBの公式サイトの情報によれば、なかなか豪華なセットで演奏するそうなので、ファンとしちゃ楽しみです。「Barrio Chino」一曲みたいですけどね。トークでMCの二人にどうイジられるかはチョイと不安DEATHがw「クレイジーケンバンドここにあり!」ってなカンジで全国にアピールして欲しい是!

是、是、是非!
----------------------------------------------------------------------
以下、うたばん終了後に加筆

もー、最ッ高だった是!!うたばん、ありがとうってカンジ。

あそこまでFRIDAYを再現するなんてスゴイよ。トリだったし、スタッフにCKBファンがいるとしか思えない。「昭和ムード歌謡」コーナーで、愛たかしとナイト・プラザ6「妻になりたい」、リクエストではキャロルの「ファンキー・モンキー・ベイビー」、そしてチョットだけど和田アキ子の「あの鐘を鳴らすのはあなた」を演ってくれっちゃったり何かして、もうホントに自宅にいながらFRIDAY擬似体験!「Barrio chino」一曲だけだと思ってただけに、余計に嬉しかったです。MCの二人を圧倒してましたよね。TV観ながらガンガン踊っちゃいました。しかも、CKBの前が薄っぺらいコーラスグループの薄っぺらいトークと薄っぺらい唄だったんで(ファンノカタスイマセン)、尚更楽しめましたね。やっぱ今はね、その辺のガキより、粋でカッコイイ大人がバンバン出てこないとダメってモンですよ。えぇ。FRIDAY行きたいな、っつーか武道館行きたいね!ね!イイネ!!

※クレイジーケンバンドの関連記事(当ブログ内)
 ・CKBのNEWアルバム「Brown Metallic」は超イイネ!
 ・イイネ!CKBのライブを無料視聴!
 ・クレイジーケンバンドの公式サイトがオープン!
 ・イイネ!ィヨコハマ!CKB!
| TV&CM | 23:48 | comments(3) | trackbacks(0) |
今夜、中田英寿の話を聞け!
<PERFECT SPORT>
03/04 中田英寿ドキュメント 〜 NAKATA STYLE 〜


 二日続けて朝まで眠れず、せっかくの日曜がどうなる事かと思いましたが、何とか楽しい一日を過ごしました。し、し、し、しっかし、蒸し暑かったですね今日は。全てのやる気を削がれる様な気候でしたしょんぼり

表題の話ですが、今夜0:15分からフジテレビで中田英寿のロングインタビューが放送されます。コレはフットボールファンなら、絶ッ対に見逃せないでしょう!中田ヒデが日本のマスコミの前でじっくり話す事って皆無に等しいですからね。インタビューの内容としては、ボローニャ移籍の真相、来シーズンの移籍先、日本代表の課題といったテーマが中心になる様です。その中でも日本代表の話は大注目かと思います。日本代表の全てのサポーター、ファンが聞いておいて損は無いでしょう。恐らく、今の日本代表の課題を最も的確に分析できていて、なおかつどう進むべきかのビジョンを最も明確に持っているのがヒデですからね。監督であるジーコ以上に。この番組がどの時点まで追っているのかは分かりませんが、先日のインド戦の話なんかが聞けたら嬉しいんですけどね。ピッチでは無くスタンドで見ていたあの試合を彼はどう捉えたのか。自身のサイトに少しだけ書いてあったんですけど、ホントに少しだけだったんで更に掘り下げた話が聞きたい。

とにかく、フットボールファン大大大注目の番組でございます。
見れる方は是非!是非!是非!

全然関係無いけどミスドポン・デ・夏みかんって何だかイイネ!
| TV&CM | 20:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
マックのCMが嫌いなのよ
 ここで言うマックとは、AppleのMacintoshの事では無くマクドナルドの事でございます。AppleのCMは、むしろ大好物です。

マックのCMは昔から何か好きじゃなかったんですよね。うまく言えないんですけど、どうもピンと来ないんです。CMにリアリティーを求める気は全くありませんが「そんなシチュエーション無ぇよ!」とツッコミたくなるシーンが多いと言うか。僕の中でのその傾向は、ここ最近さらに顕著になってきました。それは去年の秋以降、「i'm lovin' it」というキャッチコピーを展開し始めてからです。

この「i'm lovin' it」。マック史上初、世界統一のグローバル・ブランド戦略なんだそうで、ドイツの広告代理店のアイデアとの事。確かにCMを含めた全体的な印象として、最近のマックには「外国っぽさ」を感じます。しかし、それは良い意味ででは有りません(もちろん僕にとってはですが)。日本の消費者に訴えるなら、日本の消費者の好みに添った物を作るべきだと思うんですけどね。現在放映されている「ビッグマック創業価格¥200」のCMも正にそうで、伝えたい事は分からなくも無いんだけど、どうも違和感を感じずにいられない。ピンと来ない。無理やり日本語にしたと思しきラップも超微妙。かつて、日本人にとってマックは身近に体感できる憧れの「アメリカ」だったらしいのですが、この時代にビッグマックにかぶりつく外人を見せられても・・・。せっかくのビッグマックなのに。ついでに、もう一つの「ハム&チーズベーグル 洗濯篇」も好きじゃないです。最後にベーグル片手に跳び上がってる意味が分からない。更にその画がスローなのが何とも。まぁ、朝ゴハン(ベーグル)食べて元気に一日過ごそうぜ!的な事なんでしょうけどねぇ・・・。

ここまで書いておいて何ですが、僕はファーストフードとしてのマックは決して嫌いではありません。(どないやねん)やっぱりポテトは一番うまいと思うし、安いし。ビッグマックも大好物です。しかし、だからこそ、その辺の良さをもっと分かり易く、ストレートに訴求したCMにすりゃ良いのになぁと思ってしまう訳なのです。色んな事情がある事とは思いますが・・・しょんぼり

ジョージアのCMにも同じ事思うんですけど、ラップってそんなに有効ですか
 ね?ラップにすりゃ良いってもんじゃないだろうと思うんですが。安易かと冷や汗
| TV&CM | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
木曜日のオススメTV
 本日、木曜日のイチオシ番組。局、時間帯ともに「月曜の〜」「火曜の〜」と同じです。フジテレビで夜0:35から。

番組の名は「ニューデザインパラダイス」。この時間帯に日産がお届けしてきた「禁じられた遊び」、「お厚いのがお好き?」に続く大人の為の知的情報番組第3弾。このシリーズは中毒性があり、知的好奇心が刺激されまくるのがたまらなく僕は大好きです。今回はどんな内容かと言うと・・・↓以下、公式サイトより一部抜粋

「デザイン」・・・ それは地球に残された最後の資源。

 普段、私たちが日常生活の中で何気なく目にしているもの。例えば・・・
 ヤカン、トイレットペーパー、醤油さし、ビール瓶、紅茶のティーバッグ、紙おむつ、ハサミ、ご祝儀袋、シュウマイ、消しゴムつき鉛筆、犬小屋、マカロニ、まな板、冷蔵庫、洗濯機・・・
 そのデザインには、それなりのちゃんとした意味があり、進化の理由があります。しかし、もはや人々には「慣れ」が生じ、そうしたカタチには新鮮味を感じなくなりました。
 しかし!もし、地球上に宇宙人がやってきて「ヤカン」を指さし、「これは何?」とたずねられたとき、私たちはどう答えられるでしょうか?「お湯を沸かす道具がなぜこういう形なのか?」と問われ、即答できるでしょうか?
 人類が作り上げた"物のカタチ"の歴史をさかのぼれば、その背景に潜む文化の意味を見つけられます。
 「デザイン」を入り口に、人類のさまざまな文化を読み解いていく、まさに新しいスタイルの知的情報番組です。

先日の記事でも書きましたけど「デザイン」ってものを少し意識してみると日常が新鮮になったりします。この番組を見て、「○○と言えば、このカタチ!」と無意識のウチに固定化してしまっている物のイメージが、壊され、再生される快感と驚きを是非体験してみてくださいな!
| TV&CM | 21:37 | comments(1) | trackbacks(1) |
火曜日のオススメTV
 月曜に引き続き、本日火曜のイチオシ番組を。
その名は「WORLD DOWN TOWN」。↓の「お台場明石城」と同じくフジテレビで時間帯も同じ。その名の通り、ダウンタウンの番組な訳ですが、この時点で面白くないわきゃ無いってモンですわね。内容については、あえて多くを説明しないでおきたいと思います。なるべくまっさらな状態で見てほしいんですコレは。

ただ一つ言えるのは、ダウンタウンが恐らく初めて見せる一面がここにはあるという事。ダウンタウンの番組でありながら、ダウンタウンがメインでは無いという図式に感じる違和感の妙。常に「いじる」側にいたダウンタウンが徹底的に「いじられる」という映像を目の当たりにした瞬間、軽い衝撃が走ります。

爆笑は無いかもですが、とっっっても贅沢で挑戦的な笑いの時間を是非!。

※一応、公式サイトにリンクしてありますが、情報は皆無です。
 ダウンタウンって、WEBに力を入れる気配全く無いですなw 必要ないか。
| TV&CM | 20:02 | comments(5) | trackbacks(0) |
月曜日のオススメTV
 今クール、月曜の番組でイチオシなのがフジの「お台場明石城」
時間帯が遅めなんですけど、フジの深夜番組は昔から刺激的で面白い番組が多く、私KAZU-HIT!!の大好物でございます。今クールからスタートしたこの番組もかなりの異色作。
どんな番組かというと・・・

フジテレビの命運をかけた(?)新番組。つまりは、入社9年目までの若手社員ディレクターたちが、恐れ多くも明石家さんまさんに自らの企画をプレゼンし、ゴールデン進出をかけてしのぎを削るというもの。〜中略〜 果たしてここから“目からウロコ”の新番組は誕生するのか…?

※以上、公式サイトの紹介文を一部引用

こんな番組は今まで見た事が無い。(たまーに「フジテレビ大反省会」というのがありますけどね。同じくフジでさんまさんが司会)だって、出演者はさんまさん以外は全員フジテレビの社員ですからねw 普段、僕ら視聴者が知る由も無い、一つの番組が生まれるまでの課程。企画を提案する若手ディレクターとその企画に鋭い?ツッコミを入れるさんまさん(城主)やフジの責任者達(奉行)のやり取りは、スリリングかつ笑えます。昨日の放送の段階でプレゼンされた企画の数は、まだ3つ。これからどんな企画が出てくるのか楽しみでなりません。個人的に一つ目の企画、「冥土の土産」はかなりのヒットでした。本当にゴールデンでやってくれないかなぁ。それはともかく、こんな番組は他局では有り得ませんよね。この辺の懐の深さがフジテレビの魅力の一端かと思われます。

興味のある方は一度ご覧になって下さいなーん。
| TV&CM | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |