CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
やめられないとまらない
KAZU-HIT!!のうまい棒に続き食いモンネタで。

「食」って生活費とか使えるお金によって変わっていくモノですよね。
だんだん生活も変化して「やっぱり高いモノがおいしいのかな」なんて
多少思いますけど、それでもKAZU-HIT!!のうまい棒の話と同じで
安くてうまいモノってうちの地元ではけっこうあるんですわ。

それはまた今度って事で今日は「豆」です!
続きを読む >>
| | 03:05 | comments(0) | trackbacks(1) |
連休の〆は肉でした
昨日はKENTAROCKが寿司の話してましたけど、私はむしろ逆で、肉。
皿一面に敷き詰められた生肉を想像しただけで、もうギンギンになってきちゃうよね、ハートがね!って事で、しゃぶしゃぶ喰いに行ってきたんです。もう一昨日、月曜の話なんですけどね。


馬鹿みたいに召し上がれ!
肉ー!にぐー!


此処は、モーモーパラダイス川崎牧場。東京ベリーニと同じ系列なんですね。店じゃなく牧場って呼ぶ辺りに拘りがあるようで、例えばこれが渋谷だったら、渋谷牧場って事になるみたいです。残念ながらヨコハマにはまだ進出してません。そのネーミングはどうなんだという議論はまた後日やる(やんの?)として、この店は税込み1,575円で、しゃぶしゃぶorすき焼きの食べ放題にありつけるという肉欲(食べる方の)を解消するのに最適なスポット。1,575円で、肉、野菜が幾らでも。別途ながら白飯もおかわり自由。もっと金を積めば、しゃぶしゃぶとすき焼きのツイン食べ放題に飲み放題をつけるなんていう、血気盛んなパラダイス銀河も可能。こう書いてるだけで、ギンギンになってきますね。どうして、こう、人は「放題」、特に「食べ放題」という言葉を聞くと理性を失うんでしょうか。この日の店内を見回してみても、皆ギラギラしてるというか、瞳孔開いてるよというか、あのカップルさっきから一言も話してないよとか、そんなんばっかりでした。
それって、ウチもだけどね!ヘケッ!

肝心の肉の質ですが、食べ放題ながら、それなりの好ポテンシャル。
そんなに拘らなければ、充分に満足できる範囲かと思われます。キムチ鍋みたいのもあって、それも実に美味しそうでした。ちなみに、ボキは肉はごまだれ、野菜はポン酢と使い分けてるんですが、皆様はどうでしょう?ごまだれに卸したニンニクを少し入れるとメチャメチャ美味いんで、未体験な方は是非ともトライしてみて頂戴。口臭なんて無視。あと、店内の雰囲気も落ち着いていて、個室チックな席が多いのも良し。全体的な評価としては、また来たいです。ボキの様に牛の死肉をしゃぶしゃぶって喰いまくりたいという貴女、貴方、アナタ。サイトをチェックして、お近くにあるようでしたら是非とも行ってみてくださいな!な!な!中田英寿は代表に不要とかジーコが云ったとか何とか、また適当に煽ってんじゃねぇぞマスコミ!
んな暇あったら、プロ野球の根来コミッショナー(最低)を叩けや!!!!!!!

…最近のボキときたら、写真に頼った手抜き記事ばっかDEATHねw
| | 16:56 | comments(2) | trackbacks(0) |
遅い朝食
04-08-11_10-52.jpg
デニーズのフレンチトースト!

久々に食ったが、やっぱ美味ぇ!
学生の頃、石川町および山下のデニーズにて頻繁に食してました。
オールした朝とかの楽しみの一つでしたね。ええ。

あの辺のデニーズってのは、土曜や日曜の早朝だったりするとギラギラしたィ夜を終えたファンクでヤンクなヤングが多く、ナイーブなボクにとっては目線外しまくりスポットでした。今はどうだか知りませんが。

しっかし、午前中にファミレスで食事なんかしてると何か妙に優雅な気分になりますなぁ。
オレってば安っぽいね!チープ!&実際にプアー!
| | 11:40 | comments(5) | trackbacks(0) |
「ニッポンのバーガーKATSUO」を食べてみた
 5月21日よりモスバーガーから期間限定で登場した「ニッポンのバーガーKATSUO」。業界初、カツオのパティという事で話題になりましたが、皆さんお試しになりました?

モスの限定メニューは欠かさずトライする僕も遅ればせながら食べてみました。このバーガー、テリヤキ仕立てのカツオ・パティ、穂先筍のマリネ、野菜のトマトソースという3つの要素で成り立っているのですが、コレがそれぞれ実に良いカンジ。カツオ・パティ、生臭さは全くありません。カツオの旨み&甘味とテリヤキソースが絶妙にマッチ。筍のマリネも美味しいです。トマトソースは、まぁトマトソースですw とにかく、この3つのバランスがバッチリ!テリヤキソースでありながら、全体の味はとてもサッパリとしていて確かにこの季節にピッタリかと思います。超ヘルシー。もうね、アレですよ。コレはファーストフードでは無く、じっくり味わいたい「料理」です。まぁ、モスのメニュー全般に言える事なんですけどね。

この「ニッポンのバーガーKATSUO」、7月上旬までの限定販売なのが実に残念。レギュラーメニューにしてくれませんかね。「今日は魚が食べたい」という時の魚メニューの選択肢に加えても良いんじゃないか。ってな位、僕は気に入りました。興味のある方は、販売期間中に是非!
| | 20:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
今夜のゴハンは「MODISH」
 毎週土曜の夜、マチャアキがいまだに携帯コント(小芝居)をやっているのを見ると、本当にコレで良いのかと小一時間ほど真剣に悩んでしまうKAZU-HIT!!です。どうも、コンバンワ。

タイトルの通り、今夜は関内駅の程近く、馬車道にある「MODISH」というお店でディナーを楽しんできました。この「MODISH」。実は、ファミレスの「ロイヤルホスト」を展開するロイヤル株式会社の新業態の洋食バーなのです。MODISHとは「MODERN+DISH」の略。

まず、店舗のデザインを濱川秀樹さんという若手のデザイナーが手がけているのですが、コレがとても良い。馬車道という横浜の歴史的建造物が多く立ち並ぶこの土地にしっくりと溶け込みつつ、「新しい何か」である事をさりげなく主張している・・・ってなカンジなんです。NYのダイニングバーを彷彿とさせる(行った事無いけどね)店内の雰囲気もなかなかの物。中央に配置されたオープンキッチンも違和感無いし、案内されたブース席の居心地はかなり良かったです。カップルには、絶対にこのブース席ですね。

で、肝心の料理のコンセプトは「ハイカラ、流行の、当世風の、洋食」。
メニュー的には特に斬新という物ではありません。いわゆるオーソドックスな洋食を中心にアジアンな物やら何やらある訳ですが、「素材を活かした手づくりの料理」を売りにするだけあって、まず素材ありきというこだわりを感じます。

僕が今日食べたのは「和牛のジューシーハンバーグ」と「ふんわり玉子のオムライス」。感想としてはただ一言、美味い!ここ最近、精進料理の様な物しか食べてなかった僕の思考は停止しました(大袈裟DEATHが)ハンバーグは噛むと肉汁爆発!「素材を活かした…」と言うだけあって、シンプルな味付けで素材本来の美味さを堪能できました。ハンバーグなら肉、オムライスなら卵!たまりません。ゴハンはこうじゃないと!

もう一つ嬉しいのが値段。一皿の値段がだいたい500円〜800円と比較的リーズナブルになっとります。ランチも結構安いみたい。

ただ、「MODISH」は現在この馬車道店と東京世田谷にある用賀店の2店しかないので、近隣に在住の方で無いとなかなか行けそうに無いのが難点かしょんぼり
とは言っても、洋食を楽しみたい方はもちろん、お酒を楽しむバーとしてもオススメなので、お近くにお越しの際は是非どうぞグッド

サイトでメニューの一覧が見れます。写真が少ないのが残念!
| | 01:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |