CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
| main | 「KILL BILL Vol.2」を観る >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「CASSHERN」を観る
 好きな役者さんが沢山出てる&予告編が面白そうだったから気になっていたCASSHERNを友達とその彼女の3人で見に行ってみた!(カップルで行きゃ良いのに)

うーん・・・評価が難しい作品DEATH姉。劇場を出た後の俺と友達カップルとの間に流れた気まずい空気はハンパ無かった(笑)いや、決して悪くは無いけど、ハッキリ良いとも言えないっつーか。僕も含めて、この作品を見た人のほとんどは、アクション映画だと思って見に来てると思うんすよ。予告編の映像も完全にそうだし。でも実際には、とてもとてもとても重く深いメッセージが籠められていて、予想していたイメージとのギャップに戸惑ってしまったというか。「人は何故戦うのか?」というのが大きなテーマになってる訳ですが、それ自体はおかしくいないと思うのね。イラク情勢が泥沼化し、報復が更なる報復を呼ぶ悲しい現実。そんな今だからこそ挑むべきテーマだとは思う。

ただ、キャシャーンという題材を扱う以上は、背景に重いテーマがあったとしても表面はエンターテイメントであって欲しかったかなぁと。エンターテイメントとして成立したいない分、重いテーマだけが残ってしまったってカンジ。そうは言っても役者さん達の芝居は素晴らしかったと思います。唐沢寿明や小日向文世は言うまでも無く、寺尾聰の意外な悪役っぷりや及川ミッチーの曲者っぷりも良かった。麻生久美子はいつもながら女神。これが遺作となってしまった、三橋達也さんも流石です。結論を言うと見て損は無いと思うんだけどね。色々と考えさせられました。

まぁ、色んな人が言っている通りエンディングのヒッキーの曲の長い長いプロモだと言えなくも無いがw
| Movie&DVD | 00:00 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kz1027.jugem.cc/trackback/1
トラックバック
buy tramadol online
たまに来ますのでよろしくお願いします。
| buy tramadol online | 2006/10/13 6:43 PM |