CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 俺の犬 Vol.001-K | main | 今日は音楽話でも >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「長嶋ジャパン」に捧ぐ
微妙に遅い話題ですが、オリンピック野球日本代表は銅メダルに終わりました。
ところが、金メダルを逃したにも関わらずテレビや新聞やブログなど、色んな場所で「まあ、よくやった」的な論調を数多く見かけました。僕はこう思います。敢えて言わせて頂きます。



どこが?





先に断っておきますが、選手達個人個人は本当に頑張っていたと思います。

しかし。

金メダルを獲る為にプロ、しかもバリバリの主力級を集めたハズではなかったでしょうか。金メダルという結果が譲れなかったからこそ、結果が全てのプロで臨んだんじゃなかったでしょうか。ならば、銅メダルという結果は失敗、大大大失敗ではないんでしょうか。銅で「よくやった」なら、アマチュア野球選手からオリンピックという大きな目標、夢を奪う必要などあったのでしょうか。

暗い話題ばかりの野球界に希望の光を照らす為に、金メダルは至上命題だったハズです。
それを逃した原因について、しっかりと考えなければなりません。何度も云う様に「選手は」素晴らしかったと思います。特に宮本選手、松坂投手のプレーは胸に迫る物がありました。では、原因は何なのか。色々考えられますが、最大の要因は最後まで「長嶋ジャパン」であり続けた事ではないでしょうか。

皆様もご存知の通り、長嶋「監督」は体調不良でオリンピックへの参加を辞退しました。
これは当然の事です(ミスターの体調不良を知って、尚も「早く直して五輪には是非参加して欲しい」なんて云ってる人が沢山いましたが、信じられませんでした)。監督が止む無く参加出来ないならば、代わりの監督を立てれば良い事。しかし、日本代表はそれをしませんでした。あろう事か、監督経験も無い中畑ヘッドコーチに指揮を委ねたのです。なんという怠慢でしょうか。そんなキレイ事で勝てる程、オリンピックは甘くない。4年前のシドニーでの敗退から何を学んだというのか。今回のアテネでの日本代表の試合を一つでも見た方なら、日本のベンチワークの甘さを薄々感じられていた事と思います。プロの優秀な選手を集めれば勝てる、なんてのは過信に過ぎません。

そして、サッカー日本代表における「黄金の中盤」と同様に「長嶋ジャパン」というキャッチコピーを都合良く使い続けたマスコミもまた、センチメンタルが過ぎたと思います。長嶋監督の代わりを立てるべきであると訴えるどころか、療養中のミスターにおんぶ抱っこ。いつまで、何処までミスターに甘えれば気が済むんでしょうか。

つまり!極論かまします。

今回の銅メダルという結果は、日本の野球を取り巻く文化全体の敗戦。

プロ野球の球団合併問題も含め、野球に関する色んな事を見直さなきゃいけない時期に来ているのだと僕は強く思います。まず、ファンも変わらなければいけません。オッサン達が作ってきた野球文化をただ何となく踏襲するばかりではなく、今後は好きなら「当事者意識」と「参加意識」を持って、野球と向き合っていくべきであると、ボクは思います。今回どうして負けたのか、次はどうすれば勝てるのか、ファンも包括的に考えていかなければ進歩は望めません。
そっからが再生の始まりだ!それが北京への第一歩だ!以上!

云い過ぎなのは百も承知ですが、最後まで読んで頂いてありがとうございました!

※↓良かったら、各サイトの五輪野球特集も御覧になって見てください。
 ・nikkansports.com ATHENS2004 野球
 ・SANSPO.COM アテネ五輪特集 野球
 ・スポーツナビ 野球 アテネ五輪 Athens2004
| Baseball | 00:07 | comments(6) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 00:07 | - | - |
コメント
内容に共感しましたので一言コメントさせていただきます。今回の結果は私もあまりにも悔しく未だに怒りが収まりません。授賞式での選手たちのコメントにも疑問が残りました。
| 小舟 | 2004/08/27 2:00 PM |
>小舟さん

初めまして!コメントありがとうございます。
確かに選手達のコメントは「軽かった」ですね。

ただ、やっぱり今回の敗戦で批判されるべきは
選手以外の「決定権を持ってしまっている素人達」だ
と思うんですよね。長嶋監督の代わりの監督を擁立し
なかった直接の犯人は誰なのか知りませんが、体制そ
のものに問題があったのは明らかです。
| KAZU-HIT!! | 2004/08/27 2:43 PM |
初めまして。
確かにアマチュアがメダルを取ってたのにプロが入るようになってふがいない結果だと思います。
でも、それで野球文化自体を否定してしまうのもどうかと思います。
私は大リーグよりも日本のプロ野球が好きです。今では引けを取らないと思ってます。ただ、今回は選手を選んだのは長嶋さんだし、その長嶋さんがいなかったのだからコーチが選手をフル活用できなかったのもしょうがないと思います。それでも銅で喜んではいけないとも思ってますけれど。。。なんか、変な文章ですみません。
| chimi | 2004/08/27 5:30 PM |
>chimiさん

初めまして!コメントありがとうございます。

>でも、それで野球文化自体を否定してしまうのもどうか
>と思います。
>私は大リーグよりも日本のプロ野球が好きです。今では
>引けを取らないと思ってます。

選手のプレー自体は確かにメジャーにも劣らないレベル
かもしれません。しかし。その周辺、野球を取り巻くビ
ジネス、ホスピタリティにおいては雲泥の差が今もある
と思います。

今回の記事でボクが云いたかったのは、日本という小さ
な国の中でのみ上手く行っていた野球文化が、五輪とい
う国際舞台に於いて惨敗した事により、図らずもハッキ
リと問題点を露出したのだから、今こそ包括的な改革を
すべきだという事なんです。フォローする訳ではありま
せんが、日本の野球にも素晴らしい点は沢山ありますし
ボクも大のプロ野球ファンです。

しかし、好きだからこそ現状には満足できないんです。
あらゆる諸問題を含め、応援してるチームや勝てば良い
やとか好きな選手が活躍してくれれば良いやとか、ヌル
い事云ってる場合じゃないと思うんです。ファンが変わ
らない限り、旧態依然の悪しき慣習は変わりません。

>ただ、今回は選手を選んだのは長嶋さんだし、その長嶋
>さんがいなかったのだからコーチが選手をフル活用でき
>なかったのもしょうがないと思います。

長嶋さんがいなかった事云々では無く、監督経験も無い
コーチ陣に指揮を委ねてしまった体制にこそ問題がある
とはお考えになられませんでしょうか。
それに「監督が不在だったんだから仕方ない」などという
言い訳が果たして通用するのでしょうか。通用するとし
て、それは本当に「プロ」なんでしょうか。

以上です。今回の記事には異論反論も含めた様々なコメ
ントを頂きたいと思っておりましたので、嬉しかったです。
ありがとうございました
| KAZU-HIT!! | 2004/08/28 3:11 PM |
はじめまして、どこからか流れてきました。
昔は熱狂的な野球ファンでしたが、
最近はさっぱり...。
でもオリンピックは、かなり期待&応援してました。
それだけに準決勝で負けたときは、
すご〜くショックでした。

ちょっと前に、この事で記事を書きましたので、
(大した記事じゃないっす)
トラックバックさせていただきますね。

それからBlogPeopleに登録させていただきます。

とてもたくさんの記事があるので、
またゆっくり見に来ます。

では。

| あど | 2004/09/12 10:12 PM |
>あどさん

初めまして!ようこそ、お越しくださいました。

>昔は熱狂的な野球ファンでしたが、
>最近はさっぱり...。

お気持ち、とてもよく分かります。
野球という競技そのものの魅力は普遍なハズなのに日本の
プロ野球離れが止まらないのは、競技の周辺にある利権争
いの醜さだと思うんです。野球が見たいだけなのに、野球
そのものだけを見せてくれれば満足なのに、それがなかな
か叶わない。純粋な野球ファンには本当に不幸な時代です。

>それだけに準決勝で負けたときは、
>すご〜くショックでした。

何か、悲しかったですよね。色んな意味で。
負けるべくして負けた、という事実を当事者達は認識して
いるのかどうか。4年後も不安です。

>それからBlogPeopleに登録させていただきます。

ありがとうございます!トラックバック、リンク、共に
こちらからもさせて頂きました。

>とてもたくさんの記事があるので、
>またゆっくり見に来ます。

お待ちしております。また是非いらして下さいね!
内容に少しもまとまりの無い、しょうもないブログですがw
| KAZU-HIT!! | 2004/09/13 3:41 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kz1027.jugem.cc/trackback/119
トラックバック
最後まで長嶋のおもちゃだったわけですか?
 管理人の鳥居です。前日に続いて怒り心頭です。興味のない方、連夜の野球ネタ、すみません。  長嶋とかいうじいさんが選手を成田まで迎えに行ったそうです。
| 管理人雑記 | 2004/08/28 2:36 AM |
僕らが"長嶋ジャパン"を許せない理由 ハイパー
エントリ【僕らが"長嶋ジャパン"を許せない理由】にたくさんのコメント、トラックバックをいただきました。本当にありがとうございました。 <コメント編> &gt;&gt;kodakaisei様 &gt;&gt;僕も野球少年でした。 &gt;&gt;年々熱が下がりつつ
| 伊吹雅也とビールを飲もうじゃないか | 2004/08/28 5:57 AM |
今さらながら、オリンピック (下)
体操と同じくらい、注目してたのが野球でした。 長嶋さんが入院してるのに、 長嶋ジャパン長嶋ジャパンと連呼されてるのを見て、 正直嫌な予感はしました。 私自身、長嶋さんの現役は知らないし、 はっきり言って思い入れもない。 もちろん、選手と一緒に予選を
| あどのまど | 2004/09/12 10:16 PM |