CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ipod買っちゃった! | main | 俺の犬 Vol.004-K >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
怪談 〜KWAIDAN 最終回〜
皆さんこんばんは。
台風が近づいてきたせいか、風が強くなってきましたねー。
私の家もね、もう築40年近くなる家屋なんで、いよいよ今年は吹っ飛ぶかなー、なんてドキドキしてるんですよー。アッハハー!

えー、今まで2回お送りしてきたリアルタイム怪談話(KWAIDAN 24)も最終回でございます。最終回は…
とうとう家で変な現象が起きました!
という話です。

えー、隣の家で怪奇現象(どうやら向かいの家で突然亡くなった方の仕業?)がすんごい起きてるという話を前回しましたが、いよいよ我が家にもおすそわけっぽい現象が起きました。

あれは、今から2週間ほど前。ちょうどお盆の時期です。
会社もお盆休みだったんで、連日深夜まで遊んでました。
その日も、帰宅は深夜1時頃。
ちょうど、怪奇現象が起きてる隣家と、男性が亡くなっていた長屋の間を通ったんですね。

その時です。

生まれて初めて、『嫌な感じ』がしました。
何ていうんですかねー?その一体だけが、やたら湿気が高い、ジメ〜とした感じだったんです。重苦しい雰囲気というか、早く立ち去りたい雰囲気というか。『嫌だな〜』と思いながら、家に入りました。

家に入った後、ジメジメしてたんでシャワーを浴びたんです。
家の風呂は古い(最近新しくしたんですが)つくりなので、換気扇がないんですね。で、その時は湯気がこもると嫌だったんで、ちょっと窓を開けてたんです。そしたら、その開いてる部分から誰かが覗いている気配がするんですね。
「いや、これはそう思い込んじゃってるだけヨ」と自分に言い聞かせたのですが、すんごい気配したんで、鳥肌たったのを覚えてます。

その後、(窓の方は見ずに)シャワーからあがって体を拭いてると、突然呼び鈴が鳴ったんです!深夜の2時とかですよ?いたずらにもホドがあります。
ただ、その時親父がいなかったので、親父かな?と思ったんです。親父も不規則な時間で仕事をしている人なんで、突然帰ってきたのかなと思ったんです。
そうすると母親が、『お父さんは大阪だから戻ってくるはずがない』と言います。『えー!?やっぱりイタズラ?』とか思いつつ、玄関に行ってドアを開けると!…そこには誰もいませんでした…ただ、猛烈に線香の匂いがしました…。

家族全員で気味悪くなっちゃったんで、鍵を閉めてとっとと寝ようということになり、鍵を閉めてそれぞれ部屋に戻ろうした瞬間!

『カチッ…』

勝手に鍵が開きました…。
もうパニックです。その日は家中の電気・テレビをつけて夜を明かしたのを覚えています。幸い、オリンピックやってたんで家族で見てましたけど(笑)。

それから、家で変な事を起きていません。
隣の家も、今現在は落ち着いているみたいです。
勝手に成仏してくれたのでしょうか?

ただ、家で起きた勝手に鍵が開いた出来事。
ワタクシの家の中に入ってきてないことを祈るばかりです……

というわけで、怪談話はここでひとまず終了です!
また変なことが起きたら報告しまーす。
次回からは楽しく行きますので(笑)。

それではまたー!
| 特集のような物 | 00:34 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:34 | - | - |
コメント
こんにちは、遂に完結ですね。実話というのがスゴイ!
ちょうどお盆の時期というのがリアルでイヤですね。鍵開けられて入ってきたかもなんて考えただけでもゾッとします…オリンピックイヤーで良かった。普通の夏ではこうはいかないですよね。夏の夜中の番組なんて怪談ばかりだし(^^;)

とにかくおかしな現象が収まって良かった。どうか成仏していますように!
| SHIHO | 2004/08/31 4:58 PM |
SHIHOさん>

いやー、ありがとうございます。
あれから不思議現象は無くはないんですが、変に神経質になってるとおかしくなっちゃいそうなんで、あんまり気にしなくなりました。
昔は怖い怖い思ってても、実際目の当たりするとそんな怖くないですね。慣れなんでしょうか?

さて、今日から9月なので、次回からは楽しげな話題で書いていこうと思いますので、また見に来てくださいね〜。
| KENTAROCK | 2004/09/01 10:12 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック