CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 今更ながら「ボウリング・フォー・コロンバイン」を観る | main | 火曜日のオススメTV >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
月曜日のオススメTV
 今クール、月曜の番組でイチオシなのがフジの「お台場明石城」
時間帯が遅めなんですけど、フジの深夜番組は昔から刺激的で面白い番組が多く、私KAZU-HIT!!の大好物でございます。今クールからスタートしたこの番組もかなりの異色作。
どんな番組かというと・・・

フジテレビの命運をかけた(?)新番組。つまりは、入社9年目までの若手社員ディレクターたちが、恐れ多くも明石家さんまさんに自らの企画をプレゼンし、ゴールデン進出をかけてしのぎを削るというもの。〜中略〜 果たしてここから“目からウロコ”の新番組は誕生するのか…?

※以上、公式サイトの紹介文を一部引用

こんな番組は今まで見た事が無い。(たまーに「フジテレビ大反省会」というのがありますけどね。同じくフジでさんまさんが司会)だって、出演者はさんまさん以外は全員フジテレビの社員ですからねw 普段、僕ら視聴者が知る由も無い、一つの番組が生まれるまでの課程。企画を提案する若手ディレクターとその企画に鋭い?ツッコミを入れるさんまさん(城主)やフジの責任者達(奉行)のやり取りは、スリリングかつ笑えます。昨日の放送の段階でプレゼンされた企画の数は、まだ3つ。これからどんな企画が出てくるのか楽しみでなりません。個人的に一つ目の企画、「冥土の土産」はかなりのヒットでした。本当にゴールデンでやってくれないかなぁ。それはともかく、こんな番組は他局では有り得ませんよね。この辺の懐の深さがフジテレビの魅力の一端かと思われます。

興味のある方は一度ご覧になって下さいなーん。
| TV&CM | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 13:48 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック