CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 梅雨の夜に「優しさ」について考えてみる | main | やっと勝った・・・横浜7-2阪神 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
今夜のゴハンは「MODISH」
 毎週土曜の夜、マチャアキがいまだに携帯コント(小芝居)をやっているのを見ると、本当にコレで良いのかと小一時間ほど真剣に悩んでしまうKAZU-HIT!!です。どうも、コンバンワ。

タイトルの通り、今夜は関内駅の程近く、馬車道にある「MODISH」というお店でディナーを楽しんできました。この「MODISH」。実は、ファミレスの「ロイヤルホスト」を展開するロイヤル株式会社の新業態の洋食バーなのです。MODISHとは「MODERN+DISH」の略。

まず、店舗のデザインを濱川秀樹さんという若手のデザイナーが手がけているのですが、コレがとても良い。馬車道という横浜の歴史的建造物が多く立ち並ぶこの土地にしっくりと溶け込みつつ、「新しい何か」である事をさりげなく主張している・・・ってなカンジなんです。NYのダイニングバーを彷彿とさせる(行った事無いけどね)店内の雰囲気もなかなかの物。中央に配置されたオープンキッチンも違和感無いし、案内されたブース席の居心地はかなり良かったです。カップルには、絶対にこのブース席ですね。

で、肝心の料理のコンセプトは「ハイカラ、流行の、当世風の、洋食」。
メニュー的には特に斬新という物ではありません。いわゆるオーソドックスな洋食を中心にアジアンな物やら何やらある訳ですが、「素材を活かした手づくりの料理」を売りにするだけあって、まず素材ありきというこだわりを感じます。

僕が今日食べたのは「和牛のジューシーハンバーグ」と「ふんわり玉子のオムライス」。感想としてはただ一言、美味い!ここ最近、精進料理の様な物しか食べてなかった僕の思考は停止しました(大袈裟DEATHが)ハンバーグは噛むと肉汁爆発!「素材を活かした…」と言うだけあって、シンプルな味付けで素材本来の美味さを堪能できました。ハンバーグなら肉、オムライスなら卵!たまりません。ゴハンはこうじゃないと!

もう一つ嬉しいのが値段。一皿の値段がだいたい500円〜800円と比較的リーズナブルになっとります。ランチも結構安いみたい。

ただ、「MODISH」は現在この馬車道店と東京世田谷にある用賀店の2店しかないので、近隣に在住の方で無いとなかなか行けそうに無いのが難点かしょんぼり
とは言っても、洋食を楽しみたい方はもちろん、お酒を楽しむバーとしてもオススメなので、お近くにお越しの際は是非どうぞグッド

サイトでメニューの一覧が見れます。写真が少ないのが残念!
| | 01:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:34 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック