CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< やっと勝った・・・横浜7-2阪神 | main | イイネ!CKBのライブを無料視聴! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
マックのCMが嫌いなのよ
 ここで言うマックとは、AppleのMacintoshの事では無くマクドナルドの事でございます。AppleのCMは、むしろ大好物です。

マックのCMは昔から何か好きじゃなかったんですよね。うまく言えないんですけど、どうもピンと来ないんです。CMにリアリティーを求める気は全くありませんが「そんなシチュエーション無ぇよ!」とツッコミたくなるシーンが多いと言うか。僕の中でのその傾向は、ここ最近さらに顕著になってきました。それは去年の秋以降、「i'm lovin' it」というキャッチコピーを展開し始めてからです。

この「i'm lovin' it」。マック史上初、世界統一のグローバル・ブランド戦略なんだそうで、ドイツの広告代理店のアイデアとの事。確かにCMを含めた全体的な印象として、最近のマックには「外国っぽさ」を感じます。しかし、それは良い意味ででは有りません(もちろん僕にとってはですが)。日本の消費者に訴えるなら、日本の消費者の好みに添った物を作るべきだと思うんですけどね。現在放映されている「ビッグマック創業価格¥200」のCMも正にそうで、伝えたい事は分からなくも無いんだけど、どうも違和感を感じずにいられない。ピンと来ない。無理やり日本語にしたと思しきラップも超微妙。かつて、日本人にとってマックは身近に体感できる憧れの「アメリカ」だったらしいのですが、この時代にビッグマックにかぶりつく外人を見せられても・・・。せっかくのビッグマックなのに。ついでに、もう一つの「ハム&チーズベーグル 洗濯篇」も好きじゃないです。最後にベーグル片手に跳び上がってる意味が分からない。更にその画がスローなのが何とも。まぁ、朝ゴハン(ベーグル)食べて元気に一日過ごそうぜ!的な事なんでしょうけどねぇ・・・。

ここまで書いておいて何ですが、僕はファーストフードとしてのマックは決して嫌いではありません。(どないやねん)やっぱりポテトは一番うまいと思うし、安いし。ビッグマックも大好物です。しかし、だからこそ、その辺の良さをもっと分かり易く、ストレートに訴求したCMにすりゃ良いのになぁと思ってしまう訳なのです。色んな事情がある事とは思いますが・・・しょんぼり

ジョージアのCMにも同じ事思うんですけど、ラップってそんなに有効ですか
 ね?ラップにすりゃ良いってもんじゃないだろうと思うんですが。安易かと冷や汗
| TV&CM | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:12 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック