CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< クレイジーケンバンドのNEWアルバム「Brown Metallic」は超イイネ! | main | NISSANが横浜に帰ってくる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
コレで朝起きられるようになる!・・・やも
 私、朝が激烈に弱いんです。ホンットに起きられません。そのせいで人間関係に支障をきたした事もしばしば。過去、付き合っていた彼女に激しく罵倒される事も多々(キャーッ!)。えぇ。起きなきゃいけないって頭では分かっているのに、いざ朝になると「気持ち良く寝てんのに何で起きなきゃいけないんだ!」とよく分からない逆ギレの末に二度寝→周囲の人々、激怒→激しく自己嫌悪という悪魔のサイクルをいまだに実演してしまうんですね。ダメですなぁ。日本の社会にミスマッチDEATHよ、僕ぁバッド

そんな超一流のだめんずであるこの僕に一筋の光を差すかもしれない製品についての記事があったので、ご紹介します。インプレスが運営するモバイル関連のニュースサイトケータイWatchで連載されている「週刊スタパトロニクスMobile」。スタパ斉藤氏の独特なハイテンションテキストも楽しいこのページで今回紹介されていたのがナショナルの「ASSA」という製品です。何でも従来の目覚まし時計とは一味違う「生体リズムおめざめスタンド」だそうです。

製品の詳細や使い心地はリンク先を読んでいただくとして、この「ASSA」が画期的なのは、音だけでなく「光」で目覚めを促してくれるという事なんです。日の出から少しずつ明るくなってゆく朝の光を再現して、人間の生体リズムに訴えるって事ですね。人間の体は、光(朝日)の刺激で少しずつ「浅い眠り」に移行し、スムーズに起きられる確立が高まるそうです。晴れ

僕の場合、寝る時ってカーテンを閉め切る上に日当たりの良くない部屋なので、朝日が昇ってもそんなに部屋が明るくならない。暗いんだから、体が目覚める状態になってこない。で、その暗い中で目覚ましの音がけたたましく鳴るもんだから、脳や体が不快に感じるのも当然という訳です。あのアラーム音って神経を逆撫でされますもんね。

スタパ氏の感想では、完璧では無いまでも高い確率で爽やかに起きられる様になったとの事。コレは是非ともトライしたい!超爽やかに目覚めてみたい!二十数年生きてきて、爽やかな目覚めなんて皆無に等しいですもん。僕にとっては、まさに一筋の光です。

唯一のネックが値段。標準価格が税別で、29,200円・・・。まぁ、量販店に行けばもう少し安いんでしょうけどね。メチャメチャ欲っしーなぁ、コレ。

僕と同様に朝弱い方(モーニング弱者。)は、ご一読してみてくださいな!

※スタパ氏の記事はコチラ↓
 あら不思議、気持ちよく起床!! 高ヒット率の目覚まし装置「ASSA」

※「ASSA」の製品紹介ページはコチラ
| 物欲 | 23:27 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:27 | - | - |
コメント
ASSA使ってASAは強くなりつつありますが、こんな記事見つけたぜぃー!いよいよ物理的に強制的に起床を促す時代が!!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040723-00000403-yom-soci
| kenta_rock | 2004/07/23 1:10 PM |
あー、JRのやつだよね。前、トリビアか何かで見た様な。
使ってみたいけど、チョイと値段が・・・ASSAすら買えないのに!
| KAZU-HIT!! | 2004/07/26 7:38 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック