CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 発光!ィ夜のランドマークタワー | main | 哀愁ないと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
やったよ、F・マリノス & チョイとEuro
横浜、史上初ステージ3連覇/J1

 昨日行われたJ1リーグ戦、1stステージ最終節で横浜F・マリノス鹿島アントラーズを下し見事に優勝!しかも、史上初の3ステージ連覇というナイスなオマケ付き!A3 NISSAN チャンピオンズカップやAFCチャンピオンズリーグと平行しながらのハードスケジュール、更に各年代に代表選手を多く抱え、満足にベストメンバーを組めない中での優勝ってのは本当に偉業と言っちゃって良いんじゃないでしょうか。

優勝の要因としては、年間チャンピオンに輝いた昨年以上に厚くなった選手層、そして何と言っても岡田監督の手腕が挙げられると思います。昨年F・マリノスの監督に就任した際、「契約期間の2年で常勝チームに」という趣旨の発言をされてましたが、正に有言実行。カッコ良すぎです。てか、1年目で年間チャンピオンって事だけでもハンパ無く凄いですけどね。

岡田イズム及びF・マリノスというチームの特徴についてちゃんと書いたら超長くなりそうなので割愛します。誤解を恐れず短めに評すなら、ポジティブな意味での「負けないサッカー」となるでしょうか。まず、ディフェンスが超強固。松田や中澤を中心としたDF陣だけでなく、チーム全体を通じて有機的に連鎖したディフェンスをする訳です。例外は久保だけですね。安貞桓との最強2トップがなかなかお目に掛かれないのも、こういった理由からです。当然ですが、ディフェンスがしっかりしたチームは簡単には負けません。何より、ディフェンスは全てのオフェンスのベースですからね。ディフェンスの「質」が良ければ、より効果的なオフェンスの仕掛けが出来るという物です。このチームには、サイドアタックという明確なオフェンススタイルに加えて、トップには久保という絶対的な存在がありますし。勿論、安貞桓や坂田の存在も見逃せませんが。

そしてもう一つ、メンタルの強さ。F・マリノスというチームは、明らかに諦めません。昨年の2ndステージ最終節での大逆転優勝を見てもそれは明らかかと思います。この1stステージも序盤は超不調でしたが、徐々に立て直して見事に優勝まで辿り着いたのもメンタルの強さと無縁では無いでしょう。精神論はあまり好きではありませんが、それでもチーム全体が「絶対に諦めない」という意識を共有できれば、あらゆる状況を打開できてしまう。昨日のF・マリノスは改めてそれを証明してみせたと思います。勝ち点でジュビロ磐田を上回っていたとは言え、絶対に勝つしかない状況でしたからね。相手はあのアントラーズだし、精神的に追い詰められていたのはジュビロ(こちらはサンフレッチェとの対戦)よりもF・マリノスだったハズです。しかし、結果は先述の通り。戦術家としては勿論の事、岡田監督の心理マネージメントの手腕は、超一流と言えるでしょう。

Jリーグが、1stステージと2ndステージに分かれて開催されるのは今シーズンが最後。来年からは世界標準の1ステージ制になります。オリンピックとアジアカップを経て、8月から始まる最後の2ndステージ。このままF・マリノスのステージ4連覇で幕!と行きたい所ですが、最後ならチャンピオンシップを見たい気もしますな。昨年は完全優勝だったから無かったし。とりあえずですね、最近はベイスターズの方がダメダメなので明るい話題をありがとう、F・マリノス!って事で。岡ちゃん、リスペクト!

 さー、話は変わってEuro!オランダ勝て!ロッベン!しかしこの試合、スウェーデンが勝ったらそのまま優勝まで行っちゃいそうな気がするのは僕だけでしょうか。イングランドかフランスという僕の優勝予想はあっさり崩れ落ち、もうオランダとチェコぐらいしか好きなチームが無いDEATH。残ってるほとんどのチームが訳分かりませんもん。どこが優勝するかなんて事、問題外です。無理。ギブ!予想っつーか、オランダの優勝を控え目に希望。あ、あと既定路線でしたが、イタリア代表の監督に前ユベントスのマルチェロ・リッピ氏が就任の運びになりそうです。

てか、ダーヴィッツ下げんなや!

※横浜F・マリノスの公式サイトはコチラ
※Jリーグの公式サイトはコチラ

----------------------------------------------------------------------
以下、スウェーデン VS オランダ終了直後に加筆

スウェーデン VS オランダ終了。結果は、0-0(PK 4-5)でオランダ勝利。
しかし何て試合だ・・・ポルトガル VS イングランドも凄かったらしいけど、こんな試合にはそうそう巡り合えません。もうね、日本代表の試合以外で気絶しそうになったのはホント久しぶりですよ。ギャグ気絶じゃなくて、マジ気絶ね。喉カラッカラの唖然呆然。まだドキドキしてるし、胃も痛い。てか、口半開きでキーボード叩いてるしw

詳しく書く気力無いし、オレみたいなハンパ者がとやかく言う試合じゃなかったです。オランダを応援してましたが、最早、勝ちとか負けとかって次元を超えてました。フットボールという競技の究極を見た気が本気でしてます。こんな試合が見れるから、フットボールは止められない。もう、そんだけ。これ以上は言葉になんない。

・・・オランダの次の相手はポルトガルです。こりゃ玉乱DEATH。てか、





体が持ちません(極泣)



※関連記事(当ブログ内)
 ・眠れなかった朝、欧州に想いを馳せる
 ・続・眠れなかった朝 & オランダ VS チェコ
| Soccer | 06:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 06:40 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック